2005年08月12日

リンダ リンダ リンダ

ついに見てきました!!「リンダ リンダ リンダ」

いやーよかった  泣いた  笑った
お話は、とある高校のガールズバンドがアクシデントを乗り越え学校祭で演奏するという特にメッセージ性のあるものではないのですが・・・
でもいいんです!!青春なんです!!

好き嫌いがはっきりする映画だとは思うのですが、僕も中学・高校とブルハーツのコピーバンドをやっていたのでど真ん中のストライクでしたね。例えばブルーハーツのバンドピース(楽譜)をコピーして配るとことかね、バンドの練習とかね、そのままなんですよ!!あの頃に。

キャスティングも絶妙ですよね。バンドのメンバーのバランスもいいし、脇を固めている人たちもまた絶妙なんですよ。

監督が僕と同世代っていうのもあるんだろうけど本当にいい映画でした。軽音楽部の部室のポスターとか置いてある物とか昔の部員が置いていった物なんだろうけど、それが僕らの世代にはドンピシャなんですよね。今の高校生あたりが見るとどう感じるんだろうか?きっと僕とは違う様に感じるんだろうなぁ。

ちょっと前に世間ではブルーハーツが見直されて、ネコも杓子もブルーハーツみたいな時があったじゃないですか?僕はそれがすごい嫌でね、「ほんとに皆わかって言ってるの?ただのブームでしょ?」って思っていたんですよ。皆がブルーハーツに媚びてるような気がして。やっぱりブームで終わって最近はあまり騒がれなくなって、この映画の話を聞いたり、記事を読んだりして「またブルーハーツに媚びた作品なんだろうな?」って正直思ってました。

でも違ったんです!!あくまでブルーハーツは映画の中の道具にすぎないんですよ。そこがいい!!あの頃の僕らの生活でもブルーハーツは生活のスパイスのひとつでしかなかった。それがうまく表現されてるんですよね。でしゃばりすぎてないというか。ただただ絶妙!!

ぜひ色んな人に見て欲しいし、語りたいと思う作品でした。
posted by チューヤン at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。