2006年03月02日

千葉へ

行って来ました!!なぜこの時期に?しかも千葉へ?って思う方も多いでしょうね。

ずばりゴルフ旅行です。千葉は関東の中では温暖で、ゴルフ場もたくさんあるみたいでこの時期でもバリバリできるんです。(今年の冬は雪が多くて大変だったみたいですが・・・)

まあそんな情報をもとにどれだけ暖かいのだろうと期待して行ったのですが、これが寒いんですわー。それは北海道に比べたら気温はかなり高いんですけどね。風が非常に強いというのもあるんでしょうがとにかく寒かった。体感温度は札幌とあまり変わらなかったですね。(期待が大きすぎたのかもしれませんね。)

ゴルフは去年の12月2日以来で一大イベントもあったおかげでクラブを握ることもなかったのですが、これが意外に調子が良くてとにもかくにも楽しかったです。(色々と鬱積してましたからね。)

しかしホテルの朝食はお決まりのバイキングでして、それはそれはチープな感じでした・・。早く北海道の雪も融けて色んなことができるようになるといいですね。
posted by チューヤン at 21:07| Comment(35) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

お笑いブーム

と言われて久しいですが、いわゆるネタ番組が以前よりもかなりたくさん放送されていますよね。

お笑い好きの僕にとってはこれは非常に喜ばしいことです。10年前にネタ番組なんて本当になかったですからね。この状況の立役者というべきものはやっぱりめちゃイケの笑わず嫌い王決定戦でしょうね。

ご存知の方のほうが多いでしょうが「みなさんのおかげでした。」の食わず嫌い王の要領でお互いの嫌いな芸人を当てるという年一回の定番コーナーです。(確か8回か9回くらいやってるはず。)

これに出演することでその後にブレークする芸人が非常に多いんですよね。「劇団ひとり」、「レギュラー」、「ペナルティー」、「笑い飯」、「アンガールズ」、「南海キャンディーズ」、「次長課長」、「長州小力」などなど最近よく見る芸人はだいたい出てます。しかも売れてから出るんじゃなくて出てから売れるんですよね。ネタを見せて勝負するというところが大事でこのお笑いブームの引き金になっていると思います。(ネタの編集の仕方が大雑把すぎるという残念なところはありますが・・)

でもこのブームでお笑いフリークではない普通の人がネタを目にする機会が増えるというのは大変喜ばしいことだと思います。テレビやラジオから流れてくる音楽を聞いて「あのアーティストのあの曲いいよねぇー。」という会話がされるように「あの芸人のあのネタおもしろいよねぇー。」という僕と38さんのような会話が世の中にあふれるといいですね。

38さんへ
おぎやはぎの「結婚式の司会」いいよねぇー。
posted by チューヤン at 21:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

隠れた名曲

って世の中にたくさんありますよねー。シングルカットされてなくて普通の人はあんまり知らないんだけど凄く良いアルバムの中の1曲とかね。

僕が大好きなブルーハーツやハイロウズなんかの曲は全部の曲が名曲と言っても過言ではないのですが(あくまで僕目線でね)ここで皆さんにお薦めしたいのはユニコーンなんです。

ユニコーンについては以前にも書いたのですが、最近の若者達は知らない人も多いんですかね?奥田民生がいたバンドと言ったほうがわかりやすいのかもしれませんね。僕が中学生・高校生の時に凄い人気だったんです。(特に女の子に。だから当時はあまり聴きませんでした。)

大人になってから聴くとこれがかなり良かったんですよ。なんて言うのかな、力が入りすぎてないと言うのかおちゃらけているというのか。おもしろおかしい曲が多いんですよね。とにかくバンドを楽曲を楽しんでいると言うかね、でも曲自体はちゃんとしててバランスがいいんですよね。

具体的に挙げると「パパは金持ち」、「リンジューマーチ」、「ロック幸せ」、「あやかりたい'65」、「フリージャズ」などまだまだたくさんあるんですが中でも僕が一番好きなのは「車も電話もないけれど」と言う曲です。

この曲は幕末の日本人が黒船に乗ってやってきた外国人の女性に恋をするというありえないんだけどちょっとキュンとしてしまう(なかなか伝わりませんよね・・・)という内容で当時のユニコーンが得意としていたストーリー重視型の(僕が勝手に言ってるだけですが)曲です。

このような知る人ぞ知る曲はたくさんあるんでしょうがカラオケとかではあんまり歌えないですよね。(1回歌って自分以外全員キョトン顔になったことがありました。)だから1度知ってるメンバーだけを集めて思いっきり歌ってみたいものです。
posted by チューヤン at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

大復活!!

ご無沙汰ちゃ〜ん!!私的な大イベントも滞りなく終了いたしましたので「いつも心に太陽を!!」復活させたいと思います。まあ僕のペースで肩肘張らずにがんばっていきたいと思います。いやいやシャカリキで、いやさシャカリキコロンブスでがんばっていきます!!皆さん応援よろしくお願いします。記念すべき復活第一弾はいつも熱いエールを送ってくれていたオレンジジュースのナオちゃんのバトンリレーにしたいと思います。



Jリーグのどこのサポーターですか?
コンサドーレ札幌です。(地元ですからね。)

ライバルだと思っているJリーグのクラブはどこですか?
北日本ということとかなり負けているイメージがあるということでベガルタ仙台。

自分がサポしてるクラブ以外で好きな(応援)Jリーグのクラブは?コンサドーレができるまではマリノス一筋だったので、横浜マリノス。

このクラブのサポーターの応援は凄いと思うクラブは?
やっぱりレッズかなぁ?アントラーズも凄いかも?

1番大好きなJリーガーは?
高校の後輩ということもあってコンサドーレの曽田選手。

思い出深いJリーグの試合は?
1993.05.15マリノス対ベルディの試合。
やっぱりこの試合でしょう!!記念すべきJリーグのオープニングマッチです。当時大のマリノスサポーターでありアンチベルディだった僕には忘れられない試合です。この試合からJリーグの歴史が始まったという点でも忘れられないですね。記念すべきファーストゴールはベルディのマイヤーとか言う助っ人だった気がします。先取点はベルディが取ったけど試合はマリノスが勝ちました。

Jリーグの良いところは?
やっぱり地域と強く密着していて、その地域の多くの人がそのチームを応援しているという所だと思います。現にマリノスサポーターだった僕がコンサドーレのサポーターになったということもそれを裏付けています。(ナオちゃんみたいな人もいますが・・・)


Jリーグの悪いところと改善して欲しいところは?
やっぱりねスポーツって見ている人に夢を与えるものだと思うんです。そのバロメーターが子供の将来の夢だと思うんです。今の子供達に「将来何になりたい?」って聞いたら「中田や俊輔みたいなサッカー選手!!」って答える子供はたくさんいるとは思うんですが「Jリーガー」って答える子供は正直あまりいないと思うんです。憧れの職業ナンバー1にJリーガーがなるようにしなければならないと思います。具体的にあげるときりがないのでやめておきますがもっと皆が見たいと思うJリーグにして欲しいですね。


自分が応援しているJリーグのクラブに熱い一言を!!
柳下監督の指導の下で一昨年のJ2最下位から昨年の6位への飛躍は凄かったと思います。でもサポーターにとってはJ1昇格以外は何位になっても同じなんです。だから今年こそは最高でも昇格、最低でも昇格という心意気でいってもらいたいと思います。チームが強ければサポーターは絶対増えるし全てがいい方に向いていくと思います。だから本当にがんばってくれー!!
posted by チューヤン at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

バイキング

ってどうも苦手です。年齢的にあまりたくさん食べられなくなったということもあるのですが、うまく盛り付けられないんですよね。

女性は色々な物をちょっとずつきれいに盛り付けますよねー。ところが僕が盛り付けると皿の上には1品か2品・・・それも皿を埋めるためにこんもりと盛られた状態でいかにもおいしくなさそうなんですよね。

どうしてこんなに下手なんだろうって自分なりに考えてみました。センスがないということもあるんですが、僕は無意識に食べ物が混ざるのを嫌っているということに気づきました。

昔からなんですが食べ物が混ざるのが嫌なんですよねー。例えば目玉焼きがキャベツの千切りとトマトの輪切りと一緒に盛られてるとしますよね。で、黄身を割って中身が流れてトマトについたとします。この時点でトマトを食べるのがちょっと嫌になってしまうんです。

大人になった今はそのトマトを食べますが、子供の頃は食べなかったです。もちろん混ざることで美味しくなるようなものは大丈夫なのですが、基本的に混ぜる必要がないものは混ぜたくないんです。お弁当で果物の汁がおかずについてたりするとその段階でフィニッシュです。

だから1つの皿にたくさん物を盛り付けるということは、食べ物が混ざるリスクが高くなる。それを本能的に避けようとして少ししか盛り付けられない。こういう道筋でバイキングが苦手なんでなはいかという結論に達しました。ちょっと考えすぎですかね。
posted by チューヤン at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ジンギスカン ジンギスカン

今、全国的にブームみたいですね。高タンパク、低カロリー、ダイエットにも効果がある!!最高じゃないですかー。

僕ら道産子にとってはごく普通の食べ物で、当たり前の物なんですがあまり食べ慣れていない本州の人たちはどのように感じるんでしょうかね?個人的には大好きですが羊特有のにおいがあるので苦手という人も少なくないようです。

まだ小さかった頃は、ちょっとしたご馳走で家族でホットプレートを囲んでわいわい食べたものですが、大人になってからはそういう機会も減って店で食べる事が多くなりました。

最近は全国的なブームもあってか札幌でも新しい店がたくさんオープンしています。やっぱり味は店によって違って美味しいところもあればそうでないところもたくさんある。僕は自分のお気に入りの店があるとあまり新規開拓をしなくなるタイプなのですが知人などにおいしい店があると聞いたりすると行ってみたくなりますね。

僕のお気に入りの店では肉や野菜を食べ終わった後、仕上げにラーメンをジンギスカンのタレで食べさせてくれるんです。それが絶品!!肉の旨味をたっぷり吸い込んだタレに通したラーメンは最高です。(もちろん肉もおいしんですよ。)

小さな頃から僕らの血となり骨となってくれたジンギスカンが全国の皆さんに愛されるっていうことはやっぱり嬉しいですね。そして今後もおいしいお店がたくさんでてきてくれるといいですね。
posted by チューヤン at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

エンターテイメントは

やっぱり生で見るのが一番ですよね!!

アーティスト、お笑い、演劇、ミュージカル、プロスポーツなどなど会場に行って見るとテレビやDVD、CDなどでは味わえない楽しさがあります。

会場の雰囲気とか演者やプレイヤーの息遣いはもちろんその場でしか感じられない一体感があります。

中でも最近の僕のお気に入りはプロレスです。まあプロレスは賛否両論意見が分かれるものの代表ではあるんですが、わりと僕は昔から抵抗なく受け入れてきました。で、知人の誘いに乗って行ってみたんですよ。

それはドラゴンゲートという団体で新日本プロレスや全日本プロレスのようなメジャーな団体ではなくいわゆるインディーズにくくられるもので、僕は選手を一人も知りませんでした。まあでもせっかく誘ってもらったし引き出しが増えるからいいかーぐらいの気持ちで行きました。

ところがこれがおもしろい!!

完全にエンターテイメントなんですよ。人を楽しませるように考えられてる。八百長うんぬんはもう関係ない!!仮にそこに筋書きがあったとしたっていいんです。だって楽しいんだもん。やっぱり鍛え上げられた肉体の男たちが戦うっていうのは興奮しますよ。(別に変な意味はないですよ。)そしてレスラーたちもイケメンが多いので女性のファンが多いんですよね。

割り切ってお笑いに走ってる試合なんかもあって全く知識がない人でも楽しめるように考えられています。

9月にもまた札幌に来るのですが、もちろん行く予定です。嫌いな人も多いでしょうが、たまに全く知らないジャンルのものに身を置くのもいいものですよ。
posted by チューヤン at 20:57| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

食わず嫌い

ってよくないですよね。
先入観や思い込みでよくわかりもしないでそのものを避けると損をしていることが多い!!

食べ物自体でもそうなんですが、音楽や映画・本なんかでもそういうことってありますよね。

僕がまだ中学生の頃、僕はブルーハーツがものすごく好きだったんですが、当時はバンドブームというのがあってとにかくたくさんのバンドが活躍していました。

その中でも特に人気があったのがジュンスカイウォーカーズとユニコーンでした。でも当時僕はこの2つのバンドが嫌いでね。まったく聴きませんでした。聴かなかった理由は女の子にキャーキャー言われているから。まったくもてない男のひがみとしか言えないしょぼい理由ですよね。

確かに大好きなブルーハーツに比べるとジュンスカやユニコーンは女性ファンが多かったんですよ。(光GENJIほどではなかったですけどね。)それで高校1年の時にSPARKS GO GOとジュンスカとユニコーンとブームとブルーハーツがいっぺんに集まるロックサーキット(今考えたらよだれものですよね。ライジングサンの先駆けだと思ってます。)というイベントにも「ジュンスカとユニコーン来るなら行かねぇ。」とか言って行かなかったんです。(バカですよね〜。)

それから数年後、ふとした機会にジュンスカとユニコーンをちゃんと聴いてみると・・・
これがいいんですわ。しかしその時にはすでにジュンスカもユニコーンも解散してしまっていてリアルタイムで見ることはできなかったんですよね。ライブで見たかったなーって今でも思います。

だからつまらない先入観にとらわれると、いいことがない!!今度はジャニーズにもチャレンジしてみようかなー。
posted by チューヤン at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

アタァーックチャンス!!

M93-1278-050314.jpg

皆さんこの方をご存知ですか?



・・・はい!!正解は児玉清さん。
僕は児玉さんが好きなんですよね〜!!


ドラマなどにも出演なさっているのですが、やっぱりアタック25ですよね〜!!この番組を見れば児玉さんの魅力がきっとわかりますよ。


端的に言うとダンディーなのに熱い!!アタック25とはもう唯一と言っていいであろう本格的クイズ番組で、クイズに正解すると25枚あるパネルを1枚獲得できそのパネルでオセロのように(他の回答者のパネルをはさむと自分のパネルになる)ゲームを展開していき最終的にパネルの数が多い人が優勝するという内容です。


その番組のなかで児玉さんは序盤は淡々と司会進行していくのですが、番組が終盤になりアタックチャンスというイベント(この問題に正解すると今まで誰かが獲得していたパネル1枚を無効にする権利があたえられる。つまり大逆転できるチャンスが与えられる。)にさしかかると右手を握り締め「アタァーックチャンス!!」とおっしゃいます。


これが熱い!!番組の展開にもよりますが、かっこいいんです。僕はこれが見たくてアタック25を見ていると言っても過言ではありません。


最近は大豆のススメという飲み物のCMもされていてうれしい限りです。児玉さんのようにダンディーかつ熱く年を重ねて行きたいですね。
続きを読む
posted by チューヤン at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

コラボレーション

一昔前は街中にあふれていた言葉ですが、最近めっきり聞かなくなりましたね。日本語に訳すと共同作業・共同制作。言葉自体はあまり聞かなくなりましたが、昔からあることだし、今もそこら中にありますよね。

そんなコラボレーションですが、自分の好きな人同士が番組などで共演していたり、作品などを発表するととても嬉しいものですよね。

僕の人生の中でのベストコラボレーションはザ・ハイロウズ×ダウンタウンです。僕はザ・ハイロウズが大好きなんですが(このことは追い追い語っていきますが)ダウンタウンも大好きなんです。この2組がごっつええ感じという番組の中でドッヂボール対決をするという企画があったのです。

そもそも歌番組にもあんまり出演しないハイロウズがバラエティー番組でドッヂボールをしてる。しかも自分の大好きなごっつええ感じでですよ!!鼻血が出そうでした。嬉しかったし、楽しかったなぁー。今は脱退してしまいましたがキーボードだった白井さんなんてグラサン壊れてたし。

そもそも松っちゃんがブルーハーツのファンでヒロトとマーシーと交流があって(実はブルーハーツ時代にも二人でごっつええ感じに出てるし、ガキの使いの収録も見に来てるんですよね。)実現したみたいなんですが、後に松っちゃんはハイロウズのジャケットの絵を描いたりも(ロブスターなどなど)してるんです。

その友好関係を想像しただけで僕はニヤニヤしてしまいますよね。やっぱり違うジャンルでも才能をもった人同士が惹かれあって共同作業をするなんて素敵ですよね。ましてやその両方を好きだったりすると喜びは倍以上ですよ。

これからも素敵なコラボレーションがたくさん出てくるといいし、出てきて欲しいですね。(ダウンタウンがバカ殿に出た時も嬉しかったなぁ・・・)
posted by チューヤン at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

お盆ですねぇ

皆さんお盆をどうお過ごしですか?お墓参りは行きましたか?

僕はお墓参りが好きです。何か厳かな気持ちになりますよね。年に数回しか行きませんが、お墓に手を合わせてご先祖様に感謝する。昔はお墓とか仏壇は苦手だったんですが、大人になってからはそうでもなくなり逆に好きになりました。

でもお盆やお彼岸は墓地や墓地に向かう道が非常に混雑しますよね。あれが嫌なので今日は家族と相談して早起きして行ったんです。(5時半に行きました。)これが大正解で朝のさわやかな空気の中すいすい到着して、気持ちよくお参りを済ませ帰りも混雑することなく6時半に家に戻りました。(家と墓地近いんですよね。)

普段休みの日はお昼近くまで寝ている僕にとって、6時半から動き出せることは快挙なわけですよ。朝ごはん食べてまったりしてもまだ9時前!!せっかくだから積丹にでも行くか?という展開になり隣の家の叔母といとこと母と僕の4人で積丹へ行くことになりました。

道に詳しいいとこの運転で積丹を目指しましたが、やはり裏道を駆使してもいつもの時間プラス1時間!!お盆で漁師さんも休んでいるだろうとあまり期待しないでよく行くお寿司屋さんに行ってうに丼を食べたのですが・・・

さすがは積丹!!

うまいのなんの!!期待してなかったのもあったのですがやっぱり凄いですわ。焼きあわびとつぶ貝のお刺身も最高!!帰りは僕が運転して家に戻ったのが5時。やっぱり早起きはいいですね。非常に濃厚な1日を過ごすことができました。

積丹のうには8月いっぱいで終わるので早く行った方がいいですよ!!

明日も5時に起きよーっと!!

posted by チューヤン at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

リンダ リンダ リンダ

ついに見てきました!!「リンダ リンダ リンダ」

いやーよかった  泣いた  笑った
お話は、とある高校のガールズバンドがアクシデントを乗り越え学校祭で演奏するという特にメッセージ性のあるものではないのですが・・・
でもいいんです!!青春なんです!!

好き嫌いがはっきりする映画だとは思うのですが、僕も中学・高校とブルハーツのコピーバンドをやっていたのでど真ん中のストライクでしたね。例えばブルーハーツのバンドピース(楽譜)をコピーして配るとことかね、バンドの練習とかね、そのままなんですよ!!あの頃に。

キャスティングも絶妙ですよね。バンドのメンバーのバランスもいいし、脇を固めている人たちもまた絶妙なんですよ。

監督が僕と同世代っていうのもあるんだろうけど本当にいい映画でした。軽音楽部の部室のポスターとか置いてある物とか昔の部員が置いていった物なんだろうけど、それが僕らの世代にはドンピシャなんですよね。今の高校生あたりが見るとどう感じるんだろうか?きっと僕とは違う様に感じるんだろうなぁ。

ちょっと前に世間ではブルーハーツが見直されて、ネコも杓子もブルーハーツみたいな時があったじゃないですか?僕はそれがすごい嫌でね、「ほんとに皆わかって言ってるの?ただのブームでしょ?」って思っていたんですよ。皆がブルーハーツに媚びてるような気がして。やっぱりブームで終わって最近はあまり騒がれなくなって、この映画の話を聞いたり、記事を読んだりして「またブルーハーツに媚びた作品なんだろうな?」って正直思ってました。

でも違ったんです!!あくまでブルーハーツは映画の中の道具にすぎないんですよ。そこがいい!!あの頃の僕らの生活でもブルーハーツは生活のスパイスのひとつでしかなかった。それがうまく表現されてるんですよね。でしゃばりすぎてないというか。ただただ絶妙!!

ぜひ色んな人に見て欲しいし、語りたいと思う作品でした。
posted by チューヤン at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。